【イス・チェアの世界】インテリアにおけるイス/チェアの重要性と選び方

2024.02.07

公開日:2023.10.06

インテリアコーディネート, おすすめアイテム, 選び方

【イス・チェアの世界】インテリアにおけるイス/チェアの重要性と選び方
イス/チェアはリラックスした時間を過ごしたり、快適な座り心地を提供してくれたりと、私たちの日常生活において重要な役割を果たします。
快適な空間を作ることはもちろん、インテリアのアクセントにもなるため、インテリアデザインにおいて欠かせないアイテムとなっています。

この記事ではイス/チェアがインテリアにおいてどんな役割なのか、また、インテリアのアクセントとしておすすめしたいイス/チェアを紹介します。

座り心地の良いイス/チェアや、新しいイス/チェアの購入を考えている方はぜひ最後までご覧ください。

快適なくつろぎ空間を作る

【イス・チェアの世界】インテリアにおけるイス/チェアの重要性と選び方
快適なくつろぎ空間を作る

イス/チェアを置くだけで快適なくつろぎ空間を作ることができます。座り心地の良い背もたれや座面を選ぶと、長時間座ってリラックスできます。リラックスできるだけでなく、特徴的なデザインやカラーのイス/チェアは部屋のアクセントとなり、インテリアの重要な役割も果たしてくれます。

リフレッシュできる空間

イス/チェアはリビングや寝室でのリラックスタイム、リフレッシュする時間を作ってくれるアイテムです。座りながら映画やドラマ鑑賞、読書、コーヒータイムなど落ち着いた時間を快適に過ごすためにはイス/チェア選びが重要となります。

また、イス/チェアはデザインにこだわると、置くだけで雰囲気が変わり落ち着いた環境にすることができます。仕事で疲れた時、家事で疲れた時などにリフレッシュできるように、イス/チェアで快適なくつろぎ空間を作りましょう。

インテリアのアクセント

【イス・チェアの世界】インテリアにおけるイス/チェアの重要性と選び方

インテリアデザインにおいてアクセントは視覚的な魅力を高めたり、インテリアを強調する役割を果たします。デザインが特徴的であったり、イス/チェアやクッションなどに明るいカラーを使用することでそのアイテムが目を引くアクセントとなります。使われている素材もアクセントには大きく影響し、例えばチェアに使用される素材が天然木材なのかガラス材なのかでも雰囲気は変わります。

デザイン・色・素材でアクセント

デザイン・色・素材でアクセント

インテリアのアクセントはデザイン・色・素材で決まります。部屋の中にアクセントとなるアイテムがほしいと考えている方は以下のアイテムを使用してみましょう

くすみカラーのミッドセンチュリー風ローチェア/WH

くすみカラーのミッドセンチュリー風ローチェア/WH

ミッドセンチュリーは1940年代から1960年代にアメリカで流行したインテリアスタイルで、シンプルで無駄のないデザインや曲線のデザインが特徴的です。
このローチェアはなめらかな触り心地と柔らかな曲線が美しく、どんなインテリアスタイルにも合わせやすいシンプルなデザインとなっています。北欧デザインやモダンなお部屋にも合い、置いてあるだけでおしゃれな雰囲気を演出します。食事の際にもコーヒータイムにも活躍するローチェアをぜひ使用してみてください。

大人のくつろぎソフトレザー×スチール脚パーソナルチェア/BR

大人のくつろぎソフトレザー×スチール脚パーソナルチェア/BR

高級感を感じることができるソフトレザーを使用したチェア。ゆったりと座ることができるためくつろぎ時間にもぴったりです。このチェアはブラウンカラーでインダストリアルやヴィンテージ、ブルックリンスタイルによく合います。
リビングはもちろん窓辺にチェアを置いて読書をしたりコーヒーを飲んだりと、くつろぎの時間を過ごすのにおすすめのチェアです。

イス/チェアが部屋の雰囲気を変える方法

イスやチェアをいつもと違うデザインを選んでみたり、明るいカラーや素材を意識することで部屋の雰囲気を変えることができます。例えば木材のチェアは暖かさや自然を感じることができ、レザーは大人っぽさや豪華さを感じさせます。

渋かっこいいミッドセンチュリーチェア/BR

渋かっこいいミッドセンチュリーチェア/BR

ミッドセンチュリースタイルはなめらかな曲線の背もたれや座面が特徴的ですが、このアイテムは座面が背に向かって下がっているのが特徴的です。傾斜がつけられているため深く腰かけることができ、ソファのような感覚で座ることができます。ブラウンカラーがアクセントとなり、部屋の雰囲気を変えてくれます。

イス/チェアの多面的な役割

【イス・チェアの世界】インテリアにおけるイス/チェアの重要性と選び方
イス/チェアの多面的な役割

イス/チェアはインテリアデザインにおいていろいろな役割を果たします。快適さやリラックスするためのチェア、仕事をするためのチェアなどです。以下ではリビング・寝室・オフィスで使用できるイス/チェアを紹介します。

リビング

リビングでは家族と食事を楽しんだり、1人でリラックスできる場所として重要なスペースです。その中でイス/チェアは快適な座り心地やインテリアのアクセント、家具の配置などインテリアデザインにおいてさまざまな役割を果たします。

曲木のぬくもり感じる天然木のダイニングチェア/BR

曲木のぬくもり感じる天然木のダイニングチェア/BR

天然目の暖かみやぬくもりを感じることができるブラウンカラーのダイニングチェア。曲線の背もたれは少し低めに設計されていますが、ファブリック生地の座面は座り心地が良く長時間座っても疲れにくいです。
優しいデザインなのでベランダ付近や窓辺に置いてリラックスタイムで使用したり、ダイニングチェアとして使用してみてください。

寝室

寝室ではくつろぎやリラックス、ベッドの横にインテリアとして置くなどの役割を果たします。快適なチェアとおしゃれな照明を合わせて寝る前のリラックスタイムを過ごしたり、読書をしたりとくつろぎの時間を過ごすことができます。

なめらかな質感のモダンテイストなアームチェア/GY

なめらかな質感のモダンテイストなアームチェア/GY

モダンスタイルはシンプルで無駄のないデザインが特徴で、派手な装飾がなく、清潔感を感じることができます。モダンではブラックやグレー、ホワイトなどのカラーが使用され、シンプルで統一感ある部屋を作ります。

このチェアはシンプルで無駄がないミニマムデザインとなっています。ミッドセンチュリースタイルや北欧スタイルなどの部屋に合わせやすいでしょう。部屋のベースカラーがホワイトの場合、このアームチェアを取り入れることでアクセントとなり部屋の雰囲気をよりおしゃれに見せることができます。

オフィス

オフィスでは作業用や休憩用としてチェアが活躍します。特にオフィスでは長時間座っていることが多いため、疲れにくく座りやすいチェアを選ぶことが大切です。

長時間のデスクワークを支えるオフィスチェア/BK

長時間のデスクワークを支えるオフィスチェア/BK

シンプルなデザインのオフィスチェア。ブラックカラー1色のため男女問わず使用できるデザインです。シンプルながらも昇降機能やキャスター付きといった機能性も高いため、使いやすさ抜群です。在宅勤務が多い方やデスクワークが多い方はぜひ使用してみてください。

まとめ

【イス・チェアの世界】インテリアにおけるイス/チェアの重要性と選び方
【イス/チェアの世界】まとめ

インテリアに欠かせないイス/チェアの役割やおすすめのアイテムを紹介しました。

イス/チェアは快適なくつろぎ、リフレッシュ空間を作るために欠かせないアイテムで、1つ置いてあるだけで部屋の雰囲気も変わります。
紹介したイス/チェアは、より快適な時間を過ごすことができるため、ぜひ取り入れてみてください。

PROFILE

高橋優一(36)インテリア系の営業マン/独身/おとめ座/A型

アウトドア好きで週末にはよく登山やキャンプに出かけている

部屋のインテリアにこだわり続けるうちにインテリアデザインに興味を持ち、本格的に学ぶ。

インテリア家具・雑貨を取り扱う秋島良品のサイト運営を行う傍ら、現在はその経験や知識を活かしインテリアに関するコラムを執筆。より多くの人にインテリアの魅力を届けようと日々奮闘中。
アウトドア好きで週末にはよく登山やキャンプに出かけている

部屋のインテリアにこだわり続けるうちにインテリアデザインに興味を持ち、本格的に学ぶ。

インテリア家具・雑貨を取り扱う秋島良品のサイト運営を行う傍ら、現在はその経験や知識を活かしインテリアに関するコラムを執筆。より多くの人にインテリアの魅力を届けようと日々奮闘中。